ドイヒ
本日は

午後から@番頭4号館館長とで大豆畑防獣対策に向かいました。
社長の指示通り杭(くい)を並べていくと・・・

足りません

杭とその他の部材も圧倒的に足りません
2010062814570000.jpg
社長には
ウサギに食べられちゃうから早くぅ
と言われましたが
一般的に、芽が出た頃に注意しなければならないのは
です。
双葉を喰われます。

ま、
鳥じゃないと言い張るならば
いいですけど


ところで
近くの大豆畑でマルチングしてありましたが
すんげえ水浸しでした
2010062814520000.jpg
これはひょとして
社長ブログの記事にあった味噌作り学校さんの畑ですか
しかもマルチの穴を覗いてみると
10cm程度の穴が空いていて
蒔いた大豆が見えていました
ヒドイです
誰ですか・・・
こんなデタラメな
畝(うね)を作ったのは
もしくは作らせたのは
豆に失礼です。



@番頭


JUGEMテーマ:農業・アグリビジネス
 

人気ブログランキングへ
カテゴリ:会社の畑 | 17:48 | comments(0) | trackbacks(0)
真面目に
一昨日、まつだい駅にかわった電車が停まっていました。

最近多く見る気がします。


昨日は大豆刈りをしました。
2009102516100000.jpg
う〜ん・・・
貧弱ですどうも良くないです
まず土の状態が悪い。

経緯を聞いていると
根本的に間違っている気がします。
やり方と、
気構えと。

長年にわたって、ある種聖域のように扱っていた感のある
我社の農業部門。
疑問があっても、論点をすり替えられて
あやふやにされて来た気がします。

もう
そんなお遊びに付き合っている余裕はありません。
しっかりと結果を捉えて、
検証する必要があります。

この大豆で納豆を作ったり、味噌を作ったりするのですから
実力不足,失敗の連続をひた隠しにするのではなく、
真面目に取り組まなければならないところです。



@番頭


JUGEMテーマ:農業・アグリビジネス
 

人気ブログランキングへ
カテゴリ:会社の畑 | 10:34 | comments(0) | trackbacks(0)
みらい農園?!

社長ブログ

http://yaplog.jp/mirai_blog/archive/421
_____________________________________

我が「みらい農園」にも芸術作品が現れました。

_____________________________________

という記事がありましたので、

そんなのあったんだ・・・知らなかった・・・

というわけで、
ちょっと覗いて来ました

ただ、「みらい農園」という名前は本来、
当社が管理している市民農園のことを指していたハズですが
ここでは

社長が管理している畑

を指しているようです。どうでもいいのでしょうね
で、その社長の畑の入口にその 「カエルみたいなの」 があって
その脇にはツルが伸び放題のカボチャ
そして大豆

その先は一見野原(のはら:ランランラーンランランラーン)」のようですが
歩みを進めると

じゃーんっ

何ですかコレ

同行した事情通の4号館館長が説明してくれました。

胡瓜(きゅうり)

だそうです。
すっかり巨大化して熟れ過ぎ
黄色く腐っています

さらに行くと

これは
トウモロコシ畑だそうです
支柱だけが虚しく立っています。

そして、ここは


右の列がナス

左2列がトマト

なのだそうですよ
わかんねーよ。


そして、ここには

防虫ネットで覆われた 「何か」 がありました

キャベツ

だそうです
でも防虫ネットの中も周囲同様雑草だらけで
何を虫から守っているのかわかりません

こちらは


手前がスイカ

奥がメロン

だそうです。

どこに


というか
ここまで見てきた社長の農作物は
この夏、
ひとつも食卓に上がることはありませんでしたし
お客様へ届けられた様子も無かったようですが
一体どこへ消えたのでしょうか
去年までは手伝ってくれる人(ほぼ任せっきり)がいたので
どうにか畑として機能していたようですが、
今年はその手配をしていなかったのか
この有様です。


そしてこれが、一番奥に広く陣取っていた
カボチャだそうです。

ここまで来れば当然「原野」です。

そういえば
以前、社長ブログ

http://yaplog.jp/mirai_blog/archive/393
_____________________________

カボチャ苗をたっぷりの堆肥を入れ植え付けて頂きました。


_____________________________

という記事がありましたが、
どうやらここが、その場所のようです。

まあ
こんな状況でも、カボチャならば育っていると思います

がっ



なんだこりゃ

このカラフルなカボチャたち・・・
この珍妙なフォルム・・・

まさか・・・
これはおもちゃ南瓜では

先日社長
こんなカボチャたちを収穫してきたので


まさか・・・

とは思っていましたが

見たところ全部がこんな奴等です
おもちゃ南瓜は観賞用なので、食用ではありません。

なぜ、@番頭が畑の隅で育てているおもちゃ南瓜
http://mirai-ura.jugem.jp/?eid=508
こんなところにあるのでしょうか

カボチャが取れたら送りますよー!

と書かれていましたが
送られても迷惑です


これについては
あとでしっかり
検証致しましょう



去年も社長
記事を見ると

http://yaplog.jp/mirai_blog/archive/265

_____________________________



_____________________________

こんなデカカボチャを作っていました。

(注:真ん中と左に見える気取らないオレンジ色の物体がカボチャです)

こんなのが数十個ゴロゴロしていましたが、
観賞用のカボチャなので食えた味ではありませんでした。

去年は大きくて食えないカボチャ
今年は小さくて食えないカボチャ
2年連続で
食えないカボチャを作るとは
もはや
天才の領域です。





@番頭


JUGEMテーマ:農業・アグリビジネス

 


人気ブログランキングへ
カテゴリ:会社の畑 | 23:26 | comments(2) | trackbacks(0)
小豆刈り
昨日は4号館館長@番頭とで小豆(アズキ)刈りです。

本当は社長

休日に悪いんだけどひやひや小豆の刈り取り手伝ってくれる?3人でスパンどんっスパーンッどんっってやれば早いからムード

って言われたんですが、まあ、もともと休日もヘッタクレもなく働いてますし、殊更に気遣いも無用ですが[:ふぅ〜ん:]
大概の指示に、
「スパンスパーンッ」とか
「ポンポーンッ」とか
「タッタッタッ」というような
いかにも軽いるんるん擬音が入るんですね。
ポップな擬音で簡単そうな仕事に聞こえますが、大概そう簡単にはいかない仕事が多いです。
社員の間ではこういった擬音混じりの指示を

擬音祭(ぎおんまつり)

と呼んでいます。
(※用例:『また社長の擬音祭が始まった汗』)

で、案の定、社長は何かの用事があるみたいでたらーっ2人で向かいました。

こーんな畑。草ボーボーですひやひや

もっと刈り取りは早い方が良いような気がしますがあせあせ

一輪車に積む4号館館長

刈り終わりの様子。

意外と早く終わりました。
成果が楽しみです。


@番頭

人気ブログランキングへ
カテゴリ:会社の畑 | 17:34 | comments(0) | trackbacks(0)
おばあちゃんの畑
貸民家みらいでは今の時期、
野菜収穫体験ぴかぴかをうけたまわっておりますニコニコ
が、当社ビルは未だ収穫体験できるような状況になくNG汗

収穫体験は、おばあちゃんの畑を利用させて頂いておりますひやひや

P505i0179699984.jpg

P505i0179765523.jpg

P505i0179831074.jpg

当社の畑近況は、貸民家みらいブログにて
社長の報告をお待ちくださいませたらーっ

人気ブログランキングへ
カテゴリ:会社の畑 | 10:32 | comments(1) | trackbacks(0)
大豆刈り
本日17日()は大豆刈りの日。

そうです。今日は貸民家みらいの掃除がないので、
私@番頭と4号館館長は、大豆刈りに行ったのです。

従業員の宮沢さん男にも休日出勤していただき、東山という集落にある大豆畑の大豆を刈り取り、脱穀しました。

なぜわざわざ休日出勤なのかといいますと
天気予報でとっても天気が良いおてんきとのことだったからです。

かなり寒い今朝ムニョムニョ
いつも通りビル出社し、ミーティングスタンバイ。
そこへ、異様に張り切った社長登場!!
社員たちが、自分の大好きな農業のために休日出勤していることが、よほど嬉しいのでしょう。
常人にはワカラナイ感情です。

『もう8時になるよ!早く行かなきゃ!
と社長。
ハイハイ…あせあせ
行かなきゃ…って言ったって、どこに?
どこで、何をするのかをまずは段取しなくちゃね。

”何も考えずにとりあえず動いてみる”

という悪しき伝統が、残念ながら我が社には根付いているのです。

午前中は私@番頭と4号館館長とで、刈り取ってあった大豆を乾燥機に入れる作業。
その間に、宮沢さんが大豆の刈り取り。
午後から合流し、3人で刈り終わった大豆の脱穀作業。

こちらが大豆畑。
P505i0136642786.jpg

トラクターの後ろに脱穀機を乗せて引き回し、刈り取った大豆を脱穀します。
P505i0136708356.jpg

東山集落の紅葉は最高ぴかぴか特に天気も良くて絶好の行楽日和ニコニコ
P505i0136773893.jpg
まぁ…行楽日和でも、我々は仕事なんですけどねひやひや

この大豆畑。
ハッキリ言って今年は失敗。
収穫量は100kgあるかないか。
これについては
後で書きましょう。

@番頭

人気ブログランキングへ
カテゴリ:会社の畑 | 21:00 | comments(0) | trackbacks(0)
大豆畑
こちら大豆畑の様子。現場仕事で近くまで来たので立ち寄りました自動車
P505i0112329024.jpg
酷いです汗
雑草だらけで豆が見えませんあせあせ
社長は毎週貸民家みらいには携わらず、田や畑に行って作業をしているはずですが・・・あせあせ
これで果たして、納豆、味噌を作れるのでしょうか!?
不安ですポロリ

人気ブログランキングへ
カテゴリ:会社の畑 | 09:52 | comments(0) | trackbacks(0)
070716_174631.jpg
地震のためアップするのを忘れてました。
実は私、地震の後なのに畑のネット張りというのどかな作業をしておりました。
下からはタヌキに狙われ、上からカラスに狙われるということで
社長の考えで畑全体にネットを被せ、廻りを別のネットでグルっと囲むという作戦です。
最大震度6の余震の中、
杭を打ち、紐を張り、ネットを掛け、別のネットで囲い、隙間から鳥が飛び込んでくる!という危機感からさらに鳥避け紐を四重に張りました。
これでカラスどころか人間も入れなくなりました。
自然の環境にそぐわない異質な空間の出来上がりです♪



家主様
ケモノの悪事に
腹を立て
見事な囲い
人も通れず


4号館館長

人気ブログランキングへ
カテゴリ:会社の畑 | 11:02 | comments(0) | trackbacks(0)
<< | 2/2PAGES |