<< 後手 | main | 冬到来 >>
ギリギリを狙う
“今日しか無い!”

という
季節的時間的リミット
を盾に一人でも出来たはずの仕事を
複数でこなすように仕向ける場合があります。


「明日から雨が降るから
◯◯をしなきゃいけない!!
だから全員でやろう!
雨さえ降らなければ
一人でも出来たんだけど…
明日から雨だから!!!
全員で!」

とか

「雪が降るから
急いで△△をしなきゃ!
一人でやろうと思ったんだけど
明日から雪が降っちゃうから…
全員で!」

というふうに
天気予報を逐一チェックしている割には
ギリギリまで動かずに
“今日がリミット”という時まで不動を貫きます。


なぜ出来なかったのか!?

という、問題が当然に出てきますが

「そんなことよりも!今日しか時間が無いから!!全員で!やってくれ…」
と、なるのです。


そして、今日
予報通りに雪が降り
館長は大根の運搬に駆り出されました。

大根の収穫は一人で出来る!!

という宣言をしておりましたが

案の定、雪の予報を待って
「山に行けなくなるから、全員で!」
でございます。


こちらは
暇では無いのだけどね。






今ある時間
そんな時間が
明日もあるとは
思うなよ

4号館館長

人気ブログランキングへ
カテゴリ:4号館館長 | 13:36 | comments(0) | trackbacks(0)
スポンサーサイト

人気ブログランキングへ
カテゴリ:- | 13:36 | - | -
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://mirai-ura.jugem.jp/trackback/972
トラックバック