<< 外獣か害獣か | main | 手前味噌 >>
『金の雪』
本日は
ようやく雪も落ち着いた感じです。

@番頭は本業(測量業)の仕事に
ようやく着手です。
ですが、
このところ雪の山にばかり手を付けていたら
机の上には書類の山が出来上がりました
まずはコイツをどうにかしなくてはなりません


ここでひとつ、
― 何故こんなにも雪が降るのか ―
― 何故屋根の雪下ろしはキリが無いのか ―
逸話をご紹介します。

------------------------------------------------------------

ある除雪作業員が、屋根の上から雪を落としていました。
2011020311060000.jpg
ようやく作業が終わりかな
2011011115230000.jpg
というところに、
なんと女神様が現われ、こう言うのです。

『おまえが落としていたのは、このの雪か?』
『それともの雪か?』



は答えます。

『いいえ。私が落としていたのは白い雪です。』

すると女神様は言います。

『おまえは正直者だな。』
『それでは、この金の雪と銀の雪、
そして白い雪をあげましょう。』


でもって、


ナンデヤネン!! (ノ-_-)ノ ~┻━┻ 

そんなこんなで、
屋根の雪は絶えないのです。

おしまい
------------------------------------------------------------



@番頭

JUGEMテーマ:創作童話
 

人気ブログランキングへ
カテゴリ:今日の出来事 | 13:12 | comments(0) | trackbacks(0)
スポンサーサイト

人気ブログランキングへ
カテゴリ:- | 13:12 | - | -
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://mirai-ura.jugem.jp/trackback/788
トラックバック