<< 5号館 地デジカ | main | 会社車庫と2号館屋根の上 >>
会社屋根,1号館露天風呂屋根の上
昨日、@番頭は午前中、会社屋根の雪下ろしでした。
4回目です
専務専務の妹がお手伝いに来てくれました







思いのほか時間が掛かってしまいました

この後、
岡山からのご常連のお客様をお迎え致しました
真冬の十日町市へようこそ
列車でのお越しが一番安全だと思います。
またのお越しをお待ちしております。

本日は、映画撮影の下見の方がいらっしゃいました。
一応、貸民家みらいの地図をお渡し致しましたが、
この大雪の中で分かったでしょうか

本日もご常連のお客様をお迎え致しております。
雪道運転お疲れ様です
雪道は宿までが遠く感じますね。


今朝、@番頭4号館館長は1号館へ。
露天風呂の屋根の雪下ろしです。
ここが露天風呂です
2011012310030000.jpg
イヤ・・・雪壁で何も見えません

1号館の屋根の雪も、そろそろ下ろさなくてはなりませんね。
2011012310310000.jpg
先日下ろしたばかりのような気がします

本来、露天風呂の屋根は自然落下式ですので、
雪を下ろす必要は無いのですが、
この大雪のため除雪が間に合わず、屋根に積雪が届いてしまいました
雪の落下する場所が無くなって、このままでは建物が潰れてしまうので
緊急的に雪下ろしです
2011012310310001.jpg
なかなか見られない光景です。
というか、ここは登っちゃダメな場所です

どうにか応急対策完了の露天風呂
2011012311260000.jpg
イヤ・・・やっぱり何だか分かりません
ほぼカマクラ状態です。


@番頭

JUGEMテーマ:古民家・田舎暮らしのススメ
 

人気ブログランキングへ
カテゴリ:1号館 | 16:31 | comments(2) | trackbacks(0)
スポンサーサイト

人気ブログランキングへ
カテゴリ:- | 16:31 | - | -
コメント
岡山の常連(と言ってくださってありがとう)、まさです。

この度は、夏、秋に続いて冬の松代を楽しみました。その裏では大変な雪おろしがあったりしたことを忘れてはいけませんが、初めて見る豪雪にびっくりしました。そしてこれまでと全く違う風景に、ただただ感動していました。

今度雪がとけたら、蓬平の集落を見下ろしながら入る、1号館の露天風呂を楽しみたいなと思っています。

またお邪魔しますね。よろしくお願いします。
| まさ | 2011/01/26 7:40 AM |
まさ様

この度はご利用有り難うございます。
さぞ驚かれたでしょうね(^-^;
この国に雪の無い日は訪れるのだろうか?
とさえ感じる場景だったと思います。
そして、
この雪が夏には無くなるのが不思議です。

またお待ちしております♪( ̄▽ ̄)ノ″
| @番頭 | 2011/01/26 11:27 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://mirai-ura.jugem.jp/trackback/776
トラックバック