<< 一本でも | main | 長月 >>
みらい農園?!

社長ブログ

http://yaplog.jp/mirai_blog/archive/421
_____________________________________

我が「みらい農園」にも芸術作品が現れました。

_____________________________________

という記事がありましたので、

そんなのあったんだ・・・知らなかった・・・

というわけで、
ちょっと覗いて来ました

ただ、「みらい農園」という名前は本来、
当社が管理している市民農園のことを指していたハズですが
ここでは

社長が管理している畑

を指しているようです。どうでもいいのでしょうね
で、その社長の畑の入口にその 「カエルみたいなの」 があって
その脇にはツルが伸び放題のカボチャ
そして大豆

その先は一見野原(のはら:ランランラーンランランラーン)」のようですが
歩みを進めると

じゃーんっ

何ですかコレ

同行した事情通の4号館館長が説明してくれました。

胡瓜(きゅうり)

だそうです。
すっかり巨大化して熟れ過ぎ
黄色く腐っています

さらに行くと

これは
トウモロコシ畑だそうです
支柱だけが虚しく立っています。

そして、ここは


右の列がナス

左2列がトマト

なのだそうですよ
わかんねーよ。


そして、ここには

防虫ネットで覆われた 「何か」 がありました

キャベツ

だそうです
でも防虫ネットの中も周囲同様雑草だらけで
何を虫から守っているのかわかりません

こちらは


手前がスイカ

奥がメロン

だそうです。

どこに


というか
ここまで見てきた社長の農作物は
この夏、
ひとつも食卓に上がることはありませんでしたし
お客様へ届けられた様子も無かったようですが
一体どこへ消えたのでしょうか
去年までは手伝ってくれる人(ほぼ任せっきり)がいたので
どうにか畑として機能していたようですが、
今年はその手配をしていなかったのか
この有様です。


そしてこれが、一番奥に広く陣取っていた
カボチャだそうです。

ここまで来れば当然「原野」です。

そういえば
以前、社長ブログ

http://yaplog.jp/mirai_blog/archive/393
_____________________________

カボチャ苗をたっぷりの堆肥を入れ植え付けて頂きました。


_____________________________

という記事がありましたが、
どうやらここが、その場所のようです。

まあ
こんな状況でも、カボチャならば育っていると思います

がっ



なんだこりゃ

このカラフルなカボチャたち・・・
この珍妙なフォルム・・・

まさか・・・
これはおもちゃ南瓜では

先日社長
こんなカボチャたちを収穫してきたので


まさか・・・

とは思っていましたが

見たところ全部がこんな奴等です
おもちゃ南瓜は観賞用なので、食用ではありません。

なぜ、@番頭が畑の隅で育てているおもちゃ南瓜
http://mirai-ura.jugem.jp/?eid=508
こんなところにあるのでしょうか

カボチャが取れたら送りますよー!

と書かれていましたが
送られても迷惑です


これについては
あとでしっかり
検証致しましょう



去年も社長
記事を見ると

http://yaplog.jp/mirai_blog/archive/265

_____________________________



_____________________________

こんなデカカボチャを作っていました。

(注:真ん中と左に見える気取らないオレンジ色の物体がカボチャです)

こんなのが数十個ゴロゴロしていましたが、
観賞用のカボチャなので食えた味ではありませんでした。

去年は大きくて食えないカボチャ
今年は小さくて食えないカボチャ
2年連続で
食えないカボチャを作るとは
もはや
天才の領域です。





@番頭


JUGEMテーマ:農業・アグリビジネス

 


人気ブログランキングへ
カテゴリ:会社の畑 | 23:26 | comments(2) | trackbacks(0)
スポンサーサイト

人気ブログランキングへ
カテゴリ:- | 23:26 | - | -
コメント
やはり、いつぞやコメントした「カボチャ事件」
推測があってたようですねえ〜
| あさい | 2009/09/07 12:59 AM |
カボチャ事件は起きていたようですね(^^;
http://mirai-ura.jugem.jp/?eid=493
何故こんなことになってしまったのでしょうか?

自分で育てた苗ならば、見間違えることなんて有り得ないんですけどね…。
せっかくお手伝い頂いたのに申し訳ありません(−−;

カボチャ事件の真相を解明しなければなりませんかね(−。−)
| @番頭 | 2009/09/07 9:28 AM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://mirai-ura.jugem.jp/trackback/513
トラックバック