<< ふたごのマルチーズ | main | 専務の妹 >>
味噌の仕込み
2009022608200000.jpg
昨日、社長と@番頭と私とで味噌の仕込みをしました。

社長から
『25日は一日味噌仕込み』
と宣言されたので

朝から待機していたら
『午後から仕込む』と
いきなりの半日作業宣言。

午後になり、
『豆の煮上がりが悪い』
ということで
さらに遅れて午後2時からの作業開始でした。


作業は
@番頭と私が煮た大豆を上げて仕込み場に運び
@番頭と私が大豆,糀,塩を量って、スーパーかき混ぜマシン“マゼール”に投入!
@番頭と私とで混ぜた材料をミンチ状に摺り潰す機械に投入。
出てきた味噌の素を社長が杉樽に入れる。
というもの。

この作業を4回ほど繰り返しました。
大体2時間半くらいの作業でありました。
それから
使った機材を洗って終了。

なんとか暗くなる前に作業を終了することが出来ました。

どんな味噌になるのかしら?
ちゃんとした味噌になりますように(^人^)

4号館館長

人気ブログランキングへ
カテゴリ:手前味噌 | 08:48 | comments(2) | trackbacks(0)
スポンサーサイト

人気ブログランキングへ
カテゴリ:- | 08:48 | - | -
コメント
あはははっ(笑)
番頭さんと館長さん2人だけで作業してるみたい
社長さんの作業の様子が想像できちゃいます^m^

夏にまた行きま〜す(^_-)-☆
| YOSHI | 2009/02/26 3:34 PM |
こんにちは。
やっぱり想像出来ちゃいます?(苦笑)
でも私は以下の予想を立てていました。

・仕込作業の日を忘れる。
・作業が把握出来ていない。
・準備が間に合わない。
・適当にあやふやな説明だけして「行かなきゃ」とか言って、「あと任せたよ」と逃げる。
・単純作業に飽きて消える。
・あたふた×2と動き回っているだけで作業をしない。

以上、よくあることなので、覚悟をしておりましたが
しかし!
昨日は違います!
4号館館長の記事にもある通り
『出てきた味噌の素を社長が杉樽に入れる。』
という最後の工程を、
なっ!なんとっ!
最後までちゃんと製造所に居てやり遂げました。
快挙です。

あとは
この赤字続きの味噌製造部門を採算ベースに乗せるだけです。
| @番頭 | 2009/02/26 3:51 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://mirai-ura.jugem.jp/trackback/433
トラックバック