<< どこも高齢化 | main | キャンプのような >>
虻問題

本日は曇。

 

連日の暑さから

少し開放されたような週末です。

 

近頃の貸民家みらいでは

とにかくブンブン飛び回っていて厄介なのが

このお方。

20200820_2457212.jpg

虻(あぶ)

 

ヤマトアブという種類のようです。

 

クルマを乗り降りする際、

ほんの一瞬の間に無断乗車してきます(;´Д`)

 

意外とお客様の中に勘違いされる方が多いのですが

ハチアブは違います。

 

ハチは防衛の目的で人間を毒針で刺すことがあります。

アブは人間の血を吸いに寄ってきます。

 

ハチは自身や巣の危険を感じると攻撃してきますので

人間が危害を加えようとしなければ特に危険ではありません。

近付いてきたからといって、人間に興味があるわけではないので

叩いたり追い払ったりしない方が安全です。

 

対して

アブは人間のスキを狙って血液を吸いに近付いてきますので

ふてぶてしい蚊(か)みたいなイメージ(私見)です。

でも

アブは身体にとまったからといって、すぐに血を吸えるわけではなく、

案外モタモタしているものです。

簡単に捕まえることもできます。

手で捕まえたところで、手を刺される心配はまずありません。

「ヤッベっ(;゚Д゚) 捕まっちまったぜ!!逃げなくちゃ(汗)」

と言っているかどうかは知りませんが、人間を刺すどころの余裕はないはずです。

 

@番頭はよく

身の回りをうるさく飛び回っているアブを

手で叩き落とします。

スマッシュが決まったかのような爽快感です。

「サーッ!!」

って感じです。

もちろん

「チョレイッ!!」

でも良いですが

令和時代の新しいスポーツとして

皆さんもチャレンジしてみて下さい。

 

 

 

@番頭

 

 

JUGEMテーマ:田舎暮らし


人気ブログランキングへ
カテゴリ:今日の出来事 | 16:42 | comments(0) | -
スポンサーサイト

人気ブログランキングへ
カテゴリ:- | 16:42 | - | -
コメント
コメントする