<< 修繕 | main | 少し積もりました。 >>
予約テロ

本日は雪。

久々に本格的な降りっぷりです。

 

 

さて・・・

 

弊社では貸民家みらい予約状況

予約帳にて管理しております。

社内では誰でも、予約帳にて予約状況の確認が可能です。

 

基本的には

ホームページからのご予約を@番頭が確認し、

予約帳に書き入れたり、お客様へメールで返信したり、

すぐにホームページの予約状況を更新します。

 

お電話にてご予約を承ることもありますが

困ったことに

社長が電話で応対することがございます。

当ブログでは有名な

社長受付http://mirai-ura.jugem.jp/?eid=1985

という不幸な事故の原因でもありますが、それとは別に

社長が「予約を受け付けた」ことを

@番頭に知らせない」という事件も頻繁に発生します。

 

@番頭に知らせない」ということは

ホームページの予約状況に反映されないことは当然、

ダブルブッキングの原因にもなりますし、

そもそも

貸民家みらいのお客様の対応をしているのは@番頭なのですから

@番頭が何も知らずに当日を迎えたら

じゃあ

誰が

仕事をするんですか?

って話です。

 

そういうことが

実際に起こっているんですね。

 

「社長さんに予約を伝えたのに予約が取れていなかった・・・」

 

などと言われることは茶飯事です。

 

なぜこんなことを書くかというと

実は今日も

@番頭が確認できていない

明日のご予約が判明したからでデス。

DEATH!!!!

 

 

@番頭

 

 

JUGEMテーマ:うちの会社って…ヤバくね?


人気ブログランキングへ
カテゴリ:今日の出来事 | 17:42 | comments(2) | trackbacks(0)
スポンサーサイト

人気ブログランキングへ
カテゴリ:- | 17:42 | - | -
コメント
このブログの読者はタイトルだけで内容を把握してるに違いない
と寝起きに読みながらニヤニヤと
他人事で申し訳ないけど。。。
| たっつん | 2019/03/15 1:06 PM |
いつもご利用ありがとうございます。
そして
いつもご覧いただきありがとうございます(;^ω^)

予約帳は誰もが確認できますが、
社長が閲覧すると(触れると)
形跡が残るように細工してあります。

つまり
社長が貸民家みらいの仕事の心配をするハズは無いので

何かを確認する必要があったか
何らかの企みがあることを察知できるのです。

このように
犯人の残した手掛かりを元に
犯行の証拠を掴んでいます。
公安警察みたいな仕事です。
| @番頭 | 2019/03/15 4:13 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://mirai-ura.jugem.jp/trackback/2299
トラックバック