<< ご担当部門 | main | 今週のラッキーなお客様 >>
三球三振
今朝はあめ

昨日の夕方、
もうじき宅配業者さん男が集荷に来る頃になってから
社長様から

納豆どぶろく熱燗の発送準備してくれぇ汗

と、大量の納豆と
どぶろく熱燗の瓶詰作業を申し付けられまして
イヤイヤ・・・
間に合うわけないしひやひや
と思いつつも
14629512850841.jpg
14629512734210.jpg

で、その申し付けた殿上人

『俺はちょっと出かけるから・・・あとは・・・任せた』

と、言い残して去って行きましたあせあせ

仕事を振るのはいいのですが、
どうしてこうもいつも
分かり切っていることを
土壇場になって投げ付けてしまうのかムニョムニョ

早い段階で手配しておけば
何の苦労も無かったハズです。
14629512909672.jpg


こういうことは
農業部門に関しても同じことが言えるんですね。

すべきことを
すべきときにやらず、
今ソレ!?
というような、どうでもよいことで時間だけを浪費し、
日々を棒に振って
振って振りまくって
三球三振の山。
米粒にも土にも触らずに過ごす春。

そして
棚田の米作りのオーナーさん人影たちが
田植えに来る今頃になってから、
慌てて格好だけ、体裁だけナントカしよう汗
さも
忙しい日々を送っていたかのように装ってしまい、

『朝早く起きて―

とか

『夜遅くまで―』

だのと、
努力の主張をするけれども、
私に言わせれば

夏休みの宿題を全然やらず
最終日に徹夜でやる羽目になった子が

『寝ずに頑張った』

って言ってるのと一緒なんですね。

そんな姿を神様は見ていらっしゃるから
我社の農業部門は今日まで一度たりとも
成功をしていないわけです。



@番頭


JUGEMテーマ:田舎暮らし

人気ブログランキングへ
カテゴリ:納豆 | 06:21 | comments(0) | trackbacks(0)
スポンサーサイト

人気ブログランキングへ
カテゴリ:- | 06:21 | - | -
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://mirai-ura.jugem.jp/trackback/1791
トラックバック