<< 9月初旬の | main | 脱皮 >>
ペテン
最近、
テレビに社長様が出ているらしくて
会う人々に

『社長テレビ出てたね』

と言われるのですが
私は見ません。

イロイロ恥ずかしいし
若干気持ち悪いし。

勿論放送内容の概要は
放送局からの告知メールで存じてはおりますよ。
大雑把に農業についての内容ですけど。

声を掛けて下さる地元の皆さんには

『どうせ、あること無いこと
無いこと無いことを、もっともらしく語っていたのでしょうね。
あのペテン師が。お騒がせしてすみません。』

と返答しております。
地元の方は皆、実態を知っているのです。
嘲笑の的でしょう。
世間様は驚く程、社長のことを知っている。

だから恥ずかしいのです。


感想は様々でしょうけれども

大地の芸術祭と、農業が結び付くと言うおもしろい話題―

との反応や

若井さんの自然農法を知ることができて―

とか。
なに?自然農法って。
ナントカ農法って定義付けるのはご自由に。ですが
何事も大事なのは結果ですよ。
自然に任せるだけなら単なる野放し。
耕作放棄です。

今までどんな実績がありますか?

聞かせて下さい。
理論じゃなくて理屈じゃなくて
実績を
教えて下さい。

見たことありますか?

見に行けば分かりますよ。
その田畑を。
すぐ行きましょう。

どんなに能書きを垂れても
自然界の前では無力です。
粉飾は不可能。

やっていないことを
やったと言い
出来ていないことを
出来たと言ってスルー出来るのが
この手の裏事情。怖いところです。

でも一番怖いのは、当事者が
やっている
出来ている
と勘違いすることです。
自分で自分を騙している。

そうならないように
このブログは警告しているのだけれど。


雨上がりの空は虹が綺麗です。




@番頭


 

人気ブログランキングへ
カテゴリ:メディア関連 | 17:25 | comments(0) | trackbacks(0)
スポンサーサイト

人気ブログランキングへ
カテゴリ:- | 17:25 | - | -
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://mirai-ura.jugem.jp/trackback/1645
トラックバック