<< Bear | main | 3号館草刈り >>
本日は

@番頭4号館館長
貸民家みらい1号館にある
薪で焚く露天風呂で使用する材を調達に
トラックで材木屋さんへ。
2012062111380000.jpg

これまで貸民家みらいでは、毎年
薪の調達にかなりの労力と時間を費やしてきました。

切り倒した木を丸太にカットし、
更に適当な大きさに加工しなくてはなりません。
機材や燃料代は馬鹿にできませんでした
しかも、
薪は乾燥させないと使えません。
使えるようになるまで、ストックしておく必要があります。

ところがある日、@番頭
友人の材木屋社長と話していたら
『薪になるものなら、一杯あるから持って行ってよ
と言うのです。

衝撃的です

えっホントに

ホントでした
2012062116000000.jpg
今回も大量に貰ってきました

私たちは今まで
一体何に労力を費やしていたのでしょうか

人付き合いって大切です。

ありがとう
「縁」


@番頭

JUGEMテーマ:古民家・田舎暮らしのススメ
 

人気ブログランキングへ
カテゴリ:1号館 | 23:28 | comments(0) | trackbacks(0)
スポンサーサイト

人気ブログランキングへ
カテゴリ:- | 23:28 | - | -
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://mirai-ura.jugem.jp/trackback/1090
トラックバック